「雪小屋と隻腕の少女」紹介文


 旅商人であるエルは、天候を読み間違え山の中で吹雪に見舞われてしまう。遭難死を覚悟したエルは点々と続く足跡を発見する。足跡の先には小さな山小屋があった。
 その山小屋には先客がいた。片腕を失った少女がそこにいたのである。


本文を読む。
一覧に戻る。


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO